【2019年度】グランツリースモSPORT 最新アップデート情報 GT SPORT

【2019年度】グランツリースモSPORT 最新アップデート情報 GT SPORT

グランツーリスモSPORT アップデート2019

アップデート Ver.1.32

2019年1月23日、PS4専用タイトル「GT SPORT」がアップデートされました!

今回のアップデート・・・

前作のグランツーリスモで登場した、「スペシャルステージ・ルートX」が復活!

超高速のトップスピードバトルや!トライアルが楽しめますっ!

そして毎度お馴染み新規追加車種8台が追加収録!

日本車は待望の「日産 フェアレディZ Version S (Z33) ’07(N300)」や!

「ホンダ インテグラ Type R (DC2) ’98(N200)」が登場!

フェアレディZに関してはドリフトシーンや、

うちのブログで紹介しているニュルN300チキチキバトルでも使用可能な車種ですね!

インテグラは「V-TECH」サウンドがゲームプレイに高揚感を生み出しています!

さらには挙動修正も加わり、氷の上の滑っているような、

ドリフト走行での基本的なタイヤコンパウンド「コンフォート・ハード」でも!

縦方向(トラクション能力)がアップし!さらに実車に近い挙動の仕上がりになっています!

そんな今回のアップデート、いつもどおりすべての項目を詳細にピックアップしていきます。

新規収録車種は8台!!!

今回は、人気あるフェアレディZや、スーパーカーが勢ぞろい!!!

ポルシェ356

ポルシェ 356 A/1500 GS GT Carrera Speedster 56(N100)

ポルシェの名を冠した初の自動車!そうであることから「ポルシェNo.1」とも呼ばれます!

アストンマーティンDB3S

アストンマーティン DB3S CN.1 53(Gr.X)

アストンマーチンでレース用に開発され、世界スポーツカー選手権では一部ラウンドで優勝、準優勝を獲得した車!同様に非優勝グッドウッド9時間耐久レースでも勝利がありました!

シェルビーGT350

シェルビー G.T.350 65 (N300)

レース用にこだわり制作されたマスタング!通常のマスタングに搭載される289ciエンジンよりも高回転仕様で、最高出力は309馬力!

フェラーリ ディーノ 246

フェラーリ ディーノ 246 GT 71 (N200)

安価に製造可能な車に変更されたディーノだが、206GTから受け継がれているパーツは妥協点が少ない。

コストダウンにより重量は増えたが、2割の排気量アップによりカタログ値の235km/hに近い最高速度まで達することができるなど当時のスポーツカーの中で高い性能を持っていました!

日産 フェアレディZ Z33

日産 フェアレディZ Version S (Z33) 07(N300)

空力性能は発売当時クラストップを誇りエンジンについては当初V型6気筒 3.5LのVQ35DE型エンジンを搭載しており、初期モデルの最高出力は280PS!

ブレンボ製のベンチレーテッドディスクブレーキおよび4輪アルミキャリパー対向ピストンブレーキやVDCなどが装備されている!

インテグラ Type R

ホンダ インテグラ Type R (DC2) 98(N200)

5代目シビック(EG型、通称スポーツシビック)とプラットフォームを持ち、エンジンはB18C型を採用!

駆動形式は基本的にFFであるが、ZC型(PGM-FI仕様)搭載の4ドアハードトップには、インテグラの歴史の中で唯一のリアルタイム4WD(デュアルポンプ・システム)も設定された型!

BMW Z8

BMW Z8 01(N400)

1956年から1959年まで生産されていたBMW・507をモチーフにし、南カリフォルニアのデザインセンターにおいてデザインされました!アストンマーティン・DB9やヴァンテージのデザインを手がけたヘンリック・フィスカーの出世作でもあります!

TVR タスカン スピード6

TVR タスカン Speed 6 00 (N400)

曲線を多用した特徴的なFRP製ボディと、シャーシに高張力鋼管スペースフレーム、足回りに4輪ダブルウィッシュボーンを採用し、ドライサンプ式の直6DOHC「Speed Six」を搭載。

グレード名の「スピード6」はこのエンジンからきています!

新規追加コースはスペシャル・ルートXが復活!

前作から出現していた超高速オーバルコースが復活!

モアパワー・モアトルクの車に乗車し!

最高速バトル!トライアルを楽しもう!

ルートX

(全長:30283m / 最大高低差:65m / コーナー数:2 / 最大直線長:12000m)

挙動修正が加わり、トラクションアップ!さらに実車に近いフィーリングに!

アップデート前まででは、GTスポーツでのドリフト走行時の基本タイヤコンパウンド。

「コンフォート・ハード」では、全体的なグリップが弱すぎて、氷の上を運転しているようなフィーリングの挙動でしたが、今回アップデートで、縦方向(直進方向)のグリップが高まり!

「コンフォート・ハード」でも実車の様なフィーリングでドリフトすることができるようになりました!

ドリフト

新規追加車種のZ33でドライブし!感覚を確かめよう!

新規追加キャンペーン

Zが主役のオフラインレースが登場!

今回のZ33で日産Z勢が総計3台となり!レギュレーションがZシリーズ乗車のみのレースが開催されています!

オフラインレース

さらに各リーグに以下のイベントも追加!

ビギナーリーグ

「スターズ&ストライプス」に2ラウンド追加

アマチュアリーグ

「ビジョングランツーリスモ・トロフィー」に2ラウンド追加

プロフェッショナルリーグ

「X2014 ネイションズカップ」に2ラウンド追加

耐久リーグ

「Gr.1 プロトタイプ耐久シリーズ」に1ラウンド追加

サーキットエクスペリエンスに「東京エクスプレスウェイ・南ルート内回り」が追加

新規追加スケープス

特集に「ケンブリッチ・進化する学術都市」が追加!

              
                     
                     
       

GT SPORTカテゴリの最新記事