「ドスパラ製 ゲーミングPC ガレリア ZG」レビュー!このゲーミングPCを選ぶわけ

「ドスパラ製 ゲーミングPC ガレリア ZG」レビュー!このゲーミングPCを選ぶわけ

Dospara製 ゲーミングPC GALLERIA ZG」レビュー!このゲーミングPCを選ぶわけ!

チームメンバーがハイスペックPCを購入し、羨ましがっているGAYA BLOG筆者ももちゃんですっ

去年末!人生初のゲーミングPCに手を出したももちゃんでしたが。

それに伴い、チームメンバーもゲーミングPCを購入しました!

そのゲーミングPCは圧倒的なパワーで、VRゲーミングでも群を抜く性能!

「ドスパラ製 ゲーミングPC ガレリア ZG」レビュー!このゲーミングPCを選ぶわけ

今までのPCゲームを、超高グラフィックでできる!「Dospara ガレリア ZG」

今回はなぜ「Dospara製 ゲーミングPC ガレリア ZG」を選んだのか?

高性能なゲーミングPCを買う訳と、購入してのレビューを詳細にピックアップしていきますよっ!

超高性能ゲーミングPC!「Dospara製 GALLELIA ZG」!

「Dospara製 ゲーミングPC 売上第3位に輝く! GALLELIA ZG」!

ゲーミングPCや、BTOPCに力を入れている、「Dospara」さんだからこそできる!

コストパフォーマンスや、豪華セット内容、追加オプションがあります!

ガレリアZG
出典:Dospara

ゲーミングPCに特化した、Dosparaオリジナルケースなどのパーツを組み込むことによって、高スペックなパーツだけ組み込んだPCとはまったく違い。

パーツの統合性や、相性、排熱バランスなどもすべて最適に!

スペックは以下の通りです!

製品仕様

GALLERIA ZG
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU インテル Core i7-9700K (3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド)
グラフィック NVIDIA GeForce RTX2080 8GB (3スロット使用/HDMI x1, DisplayPort x3, USB TYPE-C x1)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ハードディスク 3TB HDD
SSD 1TB SSD(オプションで追加)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応)
マザーボード インテル Z390 チップセット ATXマザーボード

総合ベンチマーク

PC Mark 10
総合スコア 6728.3

3D性能(DirectX)ベンチマーク

3DMark
FireStrike(3840*2160) 6467.7
FireStrike(1920*1080) 22175.3
Time Spy 10120.7

たくさんゲーミングPCのグレードやシリーズがある中、なぜ「Dospara製 ゲーミングPC ガレリア ZG」を購入したか!

詳細にレビューしていきたいと思います。

ゲーミングPCで最初に目にするグラフィックボードでRTX 2080を選んだわけ!

まず高い買い物で!妥協したくないし!

ってか妥協してませんよ!RTX 2080ならっ!

最新鋭の「NVIDIA」での最上位クラスの超高性能モデルのグラフィックボードを搭載しているから!

ゲームはサクサク!動画もサクサク!

「NVIDIA」社製の中でもトップクラスの性能を持つ「RTX 2080」!

「RTXシリーズ」の中では中位に該当するモデルではありますが、

最新のグラシックボードのシリーズですし、性能としても過去の同位グラフィックボードよりもかなり高性能なんです!

3D性能や、総合ベンチマークもこのスコア!

RTX2080
出典:Dospara

ほぼすべてのゲームにおいて、グラフィック設定を最高値にしても!

ヌルヌル動きますぞ!!!

さらには、PCスペックをかなり要求するVRヘッドギアにも対応する性能を持っているのにも関わらず!

熱を持ちにくい性能もあるとのこと!

経年劣化や、故障の原因の一つとして、「熱問題」が良く話に出ます。

車と一緒ですね。

グラフィックボード(GPU)はPCパーツの中で最も熱を持つ、と言われたりしていますが、「RTXシリーズ」は非常に熱が持ちにくく、ゲーミングPC全体の寿命が長くなる傾向がありますよ!

他のパーツ類にも影響が少ないということにもなりますね!

GPU

ただ、それでも経年劣化はしてしまう、物理的現象。

時が流れていくにつれ、能力は低下します。

ですが、「GeForce RTX 2080」は、現在のゲームでの推奨スペックからは、かなりのオーバースペック状態・・・

毎回書いてはいる文面ではありますが・・・

もし能力が低下したとしても、スペックに余力を持たせているので、快適にプレイはできますし!

もっと言うと、数年後のもっと高いグラフィックスペックに依存するゲームが、出現したとしても、対応していけるスペックなんではないか?と思います・・・

ガレリア ZGに搭載されているCPUは、超高性能な「Core i7-9700K」!

このCPUはめちゃくちゃスペック高い!

CPU core i7-9700k
出典:Dospara

今やゲーミングPCに搭載されるCPUとして基本となってきた「Core i7シリーズ」

今回のガレリア ZGに搭載されているCPUは「Core i7-9700K」という、シリーズでは最新!の第9世代のCPUになります。

「Core i7-8700」は、8コア8スレッドと言うユニットが搭載され、超簡単に言えば、8人が同時に作業できるスペックを持っています。

一般的なPCは、例として第7世代「Core i3シリーズ」は2コア、4スレッド。

同時に2つの作業ができる人間が2人しかいないということ。

さらには1つのコアのスペックも向上していますし!

ガレリア ZGのCPUってめちゃくちゃ頭いいんじゃん!!!

ガレリア ZGには、熱からCPUを守る、強化されたヒートシンクやファンが標準装備!

上記でも書きましたが、CPUが非常に頭が良く、高額です・・・

大事にしてあげないといけませんね!

そんなガレリア RGは「静音パック」と言う、

ガレリア静音パック

強化されたヒートシンクやファンが追加されるオプションが!

標準装備!!!

静音ファン

大型の放熱ヒートシンクやファンを装備することで、

ファンの回転数を低回転で運用することができ!

ゲーム中に高回転するファンの騒音をストレスとせずにゲーミングできます!

高排熱なオリジナルケースを使用して、高度な熱対策が施されている!

高排熱ケース
出典:Dospara

ゲーミングPCで使われる、高スペックなシステムは過負荷をかければ熱が出ます!

そもそも一般的なパソコンでは、排熱の必要性が高くないことと、

コストダウンを考えられている為に、熱の問題は軽視されています。

「ゲーミングPC ガレリア RG」ではその越の問題までもが考えられており、吸気から排気までの順路や、ファンの大きさ、配置場所までもが考え抜かれていますぞ!

SSDというHDDよりも超高速読み込み可能な記憶媒体が標準装備!

SSDというのは、Solid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略で、HDDと同様の記憶装置!

ですが、読み書きの速度がHDDより非常に速いという利点があり、PCのプログラムをSSDから読み込ませることによって、格段に起動時間の短縮を狙えるほか、ゲームのデータ自体をSSDから読み込みをさせ、ロード時間短縮といった狙いがあり、今日のゲーミングPCに多く搭載されています!

そのSSDが「ガレリア RG」には500GBが標準装備!

ロード時間が少ない、快適なゲーミングができますね!

高性能な電源ユニット搭載で安定した給電が可能!

電源ユニット

上記の高性能なCPU、GPU、大容量メモリ、SSD、HDDに安定した電力を供給する重要なパーツなのです。

ガレリアRGでは80PLUS認証と呼ばれる電源効率の良い電源が採用されていますよ!

一般的なPCでは、小容量の安価な電源ユニットでも使い切るほどの消費電力はない、システムを使用しているので、高性能な電源ユニットは搭載されていません。

高性能なゲーミングPCには、なくてはならな存在なんですよね。

オプションでSSDを500GBから1TBに増量!

ももちゃんは標準装備の500GBで運用していますが、チームメンバーはSSDを1TBにアップグレードしています!

1TBにアップグレードでなにができるか?と言うと・・・

ロード時間が長いゲームだったり、比較的動作が重たいゲームなどの、システムファイルをSSDに入れて起動させれば!

超サクサクなゲームプレイに変貌します!

ロード時間はHDDの5分の1以下に・・・!

読み込みが速くなるので、プレイ自体のストレスはもうほぼフリー状態に・・・

ももちゃんはSSDに「Forza Horizon 4」のシステムゲームファイルを、入れてるんですが・・・

乗車している車を、チェンジする時なんかは選択して「ロードに入ってから5秒・・・

速すぎるwww

こんな恩恵がSSDにゲームシステムファイルを導入すれば、受けることができるのです!

ここで容量アップした話に戻しますが、SSD500GBと言うのは、意外に低用量・・・

最近の高グラフィック、たくさんのシュミレーションや収録物があるゲームは、容量かなり食います・・・

その為のSSD1TBの容量アップをほどこし、もしSSDにゲームを複数入れたい場合にも対応できるようにしています!

SSDは購入金額もまだまだ高額ですし、予算の都合もだいぶ変わってきますしね・・・

高熱伝導のグリスアップで!温度上昇をさらに抑制!

「Dospara製 ガレリア RG」では静音パックや、PCタワーの吸排気の効率化で、熱対策は万全ですが!さらに温度管理をしっかりしたい!

最高温度を下げ、さらに寿命を延ばしたいという方!

一番高級なグリスでも!1,900円(税+)です!

(2019年2月現在)

CPUと、ヒートシンクをつなぐ間にグリスというものが入っていて、そのグリスがCPU本体からヒートシンクに熱を伝え、放熱しています!

初期段階から使用しているグリスでも問題はない設計ですが、高熱伝導のグリスアップでさらに熱の伝わりが良くなり!

放熱効率が違います!

チームメンバーが店員さんに聞いたところ、夏場の環境下では、高熱伝導のグリスアップをほどこすと、ノーマルグリスよりも、最高温度が10℃低いらしい!

10℃ってめちゃくちゃすごいんですよ!

車のラジエターだって同じ環境下で最高温度を10℃に下げるには・・・

話がずれましたね・・・(笑)

こんなにもローコストで!ゲーミングPCのカスタマイズができて!

温度上昇を抑えられる高熱伝導グリスアップ!

チューンアップする頭しかなかったそうです・・・

側面のアクリル製パネルに変更で!クールなゲーミングPCタワーに!

ゲーミングPCのタワー内ってめちゃくちゃかっこよくないっすか?

いつでも見えるようにしちゃえ!

ってな感じで、チームメンバーはアクリル製側面パネルのカスタマイズをしております。

上記でも少し話しましたが、ゲーミングPCはタワー内に、ピカピカ光るGPUとかめちゃくちゃでかいファンとか、

アクリル

スタイル的にもかっこいいんですよね!

性能面では効果的ではありませんが、プレイヤーのやる気にもつながる!

見栄え!というところでは、ノーマルのパネルよりも軍配が上がります!

セーフティーサービスという、高額なPCを買っても修理代金が無料になるサービスがある!

ももちゃんもすぐ加入しましたが、チームメンバーも即加入したようです・・・

ドスパラのセーフティサービス
出典:Dosparaセーフティサービス

過失故障でも修理無料、ネット注文での送料無料、特別値引き適用、プロによるPCの清掃が無料、中古PCの買い取り10%アップなどなど。

魅力的なサービスが「月/680+TAX」で、受けられるんだもん!!!

高額なPCということは、中身のパーツも高額・・・あたりまえか・・・

それが、過失故障でも修理無料・・・過失とは言っても誓約的なものはありますが、普通に使って壊れれば、それに害することはないでしょうね・・・

マウスやキーボードのおまけ感が無いぞ!

一般的にデスクトップPCを買ったら付属する、マウスやキーボード、「ガレリア ZG」にもそれは付属していますが・・・

おまけ感が全くない・・・

マウスはレーザーポインタマウスを標準付属!

マウス画像
出典:Dospara

以外にデザインもかっこいい・・・

ポインタ速度を瞬時に切り替えられる機能も付いています。

キーボードも同じく

ゲーミングにも特化した「ガレリア」オリジナルゲーミングキーボードが付属!

キーボード
出典:Dospara

どの角度からでも安定した入力ができる、「ブランジャー」を装備しているほか、最大24キー同時入力ができるみたいなのですが、どうやって入力するのでしょうか・・・

ももちゃんがガレリアXFを購入してから早、2か月が経とうとしていますが、このキーボードのタイピング感はこれまで使っていたキーボードの中で一番!

ももちゃんはストロークが長めのキーボードが好きなんですが、このガレリアシリーズに付属されるキーボードは使用感めちゃくちゃいい!

もし経年劣化で壊れてしまったりしても、またこれ買います(笑)

さまざまなオプションパーツやカスタムパーツが「Dospara」さんでは購入時に変更、購入可能ですが、「ガレリア ゲーミングPCシリーズ」は、店員さんによると、全体的なスペックの統合性を見かねて制作しているようです。

本当は、オプション、カスタムパーツ要らずみたいなんですね・・・

店頭「ガレリアラウンジ」や、「Dospara ショップ」に実際に行って購入する方は、

ガレリアラウンジ

店員さんに声をかけてみましょう!

もちろん完璧なゲーミングPCではありますが、オプションパーツ、カスタムパーツが意味がないことはありません!

上記でも記載した通り、記憶容量を増やしたり、寿命に関係してくる、熱に関するクーリングパーツは重要でもあったりします!

自分の予算や、使用目的に合わせてオプション、カスタムパーツを購入しましょう!

総合的な評価

高性能!最新鋭のGPU、CPU、さらにはVRゲーミング対応!

最近の高グラフィックなゲームでヌルヌル動かしたいなら!

余裕をもってこれしかない!

「ガレリア ZG」で決まり!

なんといっても、性能面でミドルクラスゲーミングPCとはわけが違いますね!

ガレリアZG

「Dospara」社さんのゲーミングPCのグレードの中で3番目に売れてるモデル!

最新の「RTXシリーズ」のグラボが搭載し!

メモリをオプション16GBにアップグレードすれば!

動かない公式的なゲームは無いし!

初期から付いてくる!付属マウスやキーボードだってゲーミング用!

さらに「Dospara」さんは安心のセーフティーサービスを展開中!

もし壊れてしまっても・・・無料で治るんですよね!

ガレリアZG外見

ハイスペックPCでヌルヌルゲーミングをしたいなら「Dospara製 ガレリア RG」できまりです!

まとめ

今回はゲーミングPCのことについて書いてきました。

チームメンバーが購入したのは。ハイスペックゲーミングPCと言うことで、少し値段は張りますが、圧倒的な性能です!

ももちゃんも今度は上位クラスのゲーミングPCがほしいなぁ・・・

このブログではレースゲームに特化した記事が盛りだくさん!

お時間があれば!ほかにも貴方に有益な情報がいっぱい載ってるかも!

ぜひ観覧してってくださいね~~~!

              
                     
                     
       

GAME周辺機器カテゴリの最新記事